ひろゆき論破!司法書士・行政書士の試験は簡単で独立開業は厳しい?

息抜き部屋
PVアクセスランキング にほんブログ村

「ひろゆき」と言えば論破王として何かと話題になる西村博之さんです。

そんなひろゆきさんは動画の生配信でスパチャをくれた人の質問に答え、その切り抜き動画が多く出回っています。

そしてその切り抜き動画の1つに司法書士と行政書士について言及した回答があり「これはどうなの?」と疑問に感じた点があったので解説していきます。

なお、この記事ではひろゆきさんを蔑むようなものではありません。

私自身ひろゆきさんのことは好きですし、多くの知見を持った方なので、いち視聴者の意見です。

なので、皆さんも気軽に見てみてください。

この記事を書いた私のプロフィールはこちらです。

それでは早速内容に行ってみましょう!!

司法書士・行政書士の試験は簡単で独立開業は厳しい?

今回の問題となった(私が勝手に問題としているだけですが)動画では以下のような質問に対してひろゆきさんが回答していましたので、抜粋したものはこちらです。

質問者
質問者

行政書士や司法書士などの士業の将来性についてどう思いますか?

以下ひろゆきさんの回答(抜粋)

独立開業などかなり厳しいんじゃ無いですかねぇ〜

結局何か資格があれば食えるよねっていうので、資格を取ってなんとかしようとする人がやたらと増えてしまったので・・・

なぜなら不景気だからなんですけど・・・

司法書士とか行政書士って士業の中では取りやすいんですよね〜

なのでそれ一発で食っていくってのはかなり難しいような気がします

まず1番に感じたことは、

「あ〜わかってないんだな」

ということでした。

他の関連動画も観ましたが、おそらく司法書士が何をする仕事かわかっていないものと思われます。

そして司法書士と行政書士の違いもわかっていないでしょう。

まぁスパチャをもらって質問されるので、「わからない」とは言えないでしょうから何となく「ソレ」っぽい事を言っているんだと思います。

しかし、分からない事に対してもソレっぽいことを言える知識の広さと頭の回転の速さには驚かされます。

ひろゆきさんの発言はまとめると以下の通りだと思います。

  1. 司法書士と行政書士は試験が簡単
  2. 競業が多く独立開業しても成功しにくい

以下深掘って解説していきます。

司法書士と行政書士は試験が簡単

司法書士試験や行政書士試験が簡単であるかどうかは別として、この二つの試験を一括りにして「簡単」というには無理があると思います。

例えば二つの試験の合格率を例に挙げてみます。

司法書士試験行政書士試験
合格率約4%約10%

合格率だけで見ても二つの試験の差はこれだけあり、一括りにして論ずることは適切では無いと思います。

また、こと司法書士に関して言えば、間違いなく日本最難関試験の一つです。

司法書士試験を偏差値に換算した場合「東大」以上の偏差値とも言われています。

ここら辺の話については過去に解説した記事があるので、気になる方は是非チェックしてみてください。

競業が多く独立開業しても成功しにくい

こちらについても司法書士について主に述べていきますが、ひろゆきさんのニュアンスだと試験が簡単=合格者が多い=独立開業難しい、という流れです。

そもそも試験が簡単という前提が崩れてしまったので、その後も間違った解になってしまいますが、仮にその前提を抜いたとしても司法書士が多いことが成功の直接的な要因にはなりません。

間接的に登記件数が減少しているからという意味を含んでいるのなら別ですが、おそらくそんな意図はないものと思われます。

また近年の司法書士の業務の広がりを見ても独立開業して成功しにくいとは言えないでしょう。

司法書士の将来性について解説した記事がありますので、こちらもチェックしてみてください。

まとめ

今回はひろゆきさんの司法書士に関する発言についてツッコミを入れる解説でした。

色々な事を知っているひろゆきさんでも司法書士についてはあまり知らないのだと思いちょっと安心しました(笑)

しかし様々な分野に精通し、多くの知識と頭の回転の速さから繰り出される彼のトークはやはり面白く、たくさんの人を惹きつける理由がわかりました。

しかし、彼も万能では無いので、知らないことがあったり偏見もあると思いますので、あまり深入りせずにいちエンタメとして見るのが良いのかなと思いました。

論破した!はおこがましいですがツッコミ入れられたのではないかと思います。

コメント